事前参加登録

 今学会では、円滑な受付業務運営を行うため、事前参加登録を行います。
 特典として、10月28日(土)・29日(日)のランチョンセミナーの事前申し込みが可能となります。事前参加登録により拝聴したいランチョンセミナーの席も確保となります。
 また、28日(土)に開催されます情報交換会の事前参加登録も行います。
 是非とも事前参加登録をお願いいたします。

1.事前参加申し込み方法について

 日臨技の会員専用サイトにログインして、「会員メニュー」の「事前参加申込み」の画面より「平成29年度日臨技関甲信支部・首都圏支部医学検査学会(第54回)」を選択して下さい。
 「事前参加申請」をクリックし、必要事項を入力後、事前参加費決済方法を選択して下さい。
 なお、情報交換会に参加される方は払込項目欄にチェックを入れ、「入力内容を保存して閉じる」をクリックして下さい。

  ランチョンセミナーの事前申し込みは参加費の入金確認後に可能となります。
  振込の場合は入金確認に時間がかかる場合があります。クレジットカード決済をお勧めします。
  入金確認後に再度会員サイトへアクセスし、「会員メニュー」の「共催セミナー優先申込み」の画面より「平成29年度日臨技
  関甲信支部・首都圏支部医学検査学会(第54回)」を選択し、参加希望のセミナーを登録して下さい。

 参加証、ランチョンセミナーチケットについては後日、事務局より所属されている施設に送付いたします。

2. 学会当日の流れ

 事前参加登録の会員は当日、事前参加登録受付にて事前送付されています参加証と日臨技会員証にて生涯教育の受付後、抄録をお渡しいたします。ランチョンセミナー参加者は事前送付されていますチケットを持参し、開始時間に間に合うよう各会場にお越しください。

3. 事前参加費振込み先

  金融機関名  埼玉りそな銀行   
  支店名    八潮支店(590)  
  預金種目   普通  
  口座番号   4165619  
  口座名義   日臨技関甲信・首都圏支部医学検査学会(第54回)         
         学会長 津田 聡一郎  
  ※振込氏名欄に事前受付番号、氏名カナの順で入力してください。

4.受付開始日および締切日

  開始日:平成29年8月28日 (月)
  締切日:平成29年9月30日 (土)

5. 事前参加登録に関する注意事項

 ・ランチョンセミナー優先チケットは先着順で定員に達した時点で受付を終了する場合があります。予めご了承ください。 
  なお、学会当日もチケットの配布はありますが、数に限りがあります。
 ・ランチョンセミナー優先チケットはセミナー開始5分後に無効となります。
 ・情報交換会申し込み後のキャンセルに関して返金対応は致しません。

6.ランチョンセミナー一覧

  第1日目 10月28日(土)12:00 ~ 13:00

会場 協賛メーカー 分野 タイトル
第Ⅰ会場(3階) 日臨技企画   医療法・臨検法の一部改正に伴う今後の方向性
ー多様なニーズに対応できる臨床検査技師のあり方ー
第Ⅱ会場(4階) アボットジャパン株式会社 免疫血清 高感度トロポニン測定を取り巻く最新の話題
第Ⅲ会場(4階) ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社 臨床化学 臨床化学検査のグローバルハーモナイゼーション
第Ⅳ会場(5階) 株式会社日立ハイテクノロジーズ 臨床化学 日立自動分析装置3500のご紹介 ー新しい自動分析装置のあり方「5 in 1」-
第Ⅴ会場(5階) 栄研化学株式会社 一般 尿沈渣クイズ!! あなたは、この検査値からどのような病態を推測しますか?



  第2日目 10月29日(日)12:00 ~ 13:00

会場 協賛メーカー 分野 タイトル
第Ⅰ会場(3階) 積水メディカル株式会社 血液 若手検査技師のための凝固検査の知っておきたい基礎知識
ー遭遇する可能性のある検査異常値からピットフォールまでー
第Ⅱ会場(4階) 和光純薬工業株式会社 免疫血清 循環器診療における迅速RAAS測定の重要性
ーいかに臓器障害を予防するかー
第Ⅲ会場(4階) シスメックス株式会社 血液 人工膝関節置換術におけるフィブリンモノマー複合体による術後血栓管理と
最近の話題
第Ⅳ会場(5階) 富士レビオ株式会社 免疫血清 B型肝炎ウイルス再活性化への対策
ー高感度HBs抗原測定試薬の有用性ー
第Ⅴ会場(5階) シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社   人材評価と人材育成
ーたかが仕事、されど仕事、どうせやるなら楽しくー